❁︎節約ごはん&日常~ときどき三兄弟~❁

家族5人!中高生男子あり!節約しながらも満足おうちご飯!(^^)!

MENU

【お題】迷うなら…即行動…もやもやするよりスッキリしたい❁︎

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます😊

 

本日のブログはお題から

わたしの「迷い」と「決断」です。

f:id:r-lovely-food:20190520155605j:image

先日健康診断がありました。

 

毎年憂うつです…

 

血液取られる時は血管が細くて…

失敗される事も多く(TT)

痛い…

 

胃の検査はバリウムが飲むのが辛い…

そして、その後の下剤もキツイ(--;)

 

終わると(´▽`)ホッとします。

 

結果は1ヶ月くらいしてから、会社へ全社員分まとめて届くのですが

今回は1週間くらいして、私のだけ単独で結果が返って来たんです。

 

「ほまちゃん…結果返って来てるよ!大丈夫?」

届いた封書を他の社員さんから受け取りました。

 

知ってました。

毎年、何人か先に届く人がいましたから。

先に単独で返って来るのは、要精密検査

引っ掛かった人の検査結果…

 

まさか…

わたしが…?

 

心臓バクバクして…

急いで封書を開けました。

 

赤字でD2となってる箇所が…

 

オプションで受けたマンモグラフィーの検査

乳がん検診です。

 

最初に結果を見たのが会社で良かった…

家だったなら、目の前真っ暗になったでしょうね…

仕事もありましたし、周りに人もいましたから、落ち着いて考える事ができました。

f:id:r-lovely-food:20190520155631j:image

ちょうど仕事の〆と重なって、仕事は休めない…

 

1週間後に休みをもらおう…

検診結果の他に紹介状が添付してありました。医大か総合病院か…

大きな病院は待ち時間も覚悟しないとな…1日休むしかないな…

 

忙しく仕事してる時は気が紛れます。

ふと休憩中なんかに不安が過ぎります…

 

わたし…ガンなのかもしれない…

 

わたしの母は40代後半で乳がんになりました

摘出手術をしており、片方乳房がありません…

 

母は「あんたは私の子だけん、必ず乳がん検診受けんといけんよ!」

常々言われてました…

 

若いとガンの進行が早いと聞きます

 

子ども達の顔が浮かびます…

長男はもうすぐ大学受験があります…

勉強の邪魔になりたくない…

私の事でお金使いたくない…

 

次男は自己肯定感が少なく、もっとそばで褒めて少しでも自信のある子になって欲しい…

まだまだそばにいてやりたい…

 

三男は小学3年生です

まだまだ甘えん坊で…

中学生になった学ラン姿…

わたしは見られないのかもしれない…

 

嫌な考えしか過ぎらなくて…

 

病院の紹介状をふと見ると、

医大と大きな総合病院の他に個人の開業医さんの病院が1箇所紹介してありました。

 

大きな病院の方が何かと安心だけど…

受診出来るのは1週間先になってしまう。

 

医大で乳腺外科での実績がある女性の先生…

大丈夫そうかな…

予約が必要だけど…

明日は土曜日だけどやってるのかな

 

見ると土曜日は午前中は診察しておられるみたい!

f:id:r-lovely-food:20190520155746j:image

「決断」です。

 

こんなもやもやした気持ちのまま1週間も過ごすのやだ!

もし最悪の結果だとしても…

治療のスタートは1日でも早い方がいいっ!

 

すぐ電話しました。

受付の電話口の方に検診に引っ掛かったので受診したい事を告げると

「それは心配ですね…9時半くらいに来る事は出来ますか?」

 

予約をとる事ができてホッとしました。

 

こんな日に限って…

旦那さんは出張でした

 

大事な会議があって資料作りなど

とても大変で苦労していたの知ってたから…

 

相談したかったけど、

心配は仕事の邪魔になるから

あえて言いませんでした…

 

仕事から帰って…

子ども達3人の顔を眺め…

三男の頭を必要以上に撫で…

涙が出そうになるのを必死に堪えて

ご飯を作りました。

 

あと…どれだけ作ってやれるのかな…

 

この日の夜はさすがになかなか眠れませんでした。

 

翌日検診の時間まで間があり、

どうしても…母の顔がみたくて…

実家へ寄りました。

 

仏さんに線香をあげ

心の中で…

「おばあちゃん、おじいちゃん、ご先祖さま、どうか助けてください…」

すがる思いで手を合わせました。

 

母に心配かけたくなかったけど…

今から再検査に行くことを言いました。

母は一瞬顔をクシャッとして泣きそうになりましたが、

「大丈夫だけん…大丈夫だけん…しっかり見てもらっておいで」

「終わったらすぐ連絡ちょうだいよ」

 

母に見送られ

病院へと行きました。

 

そして検査結果です。

 

異常はありませんでした

 

1cm程の水疱があるそうで、それが影になって見えたようです。水疱と影との位置がぴったり合うので間違いないとの事…

閉経すると自然と無くなるとの事で、触診でもエコーでも腫瘍等は確認されず

「水疱はよくあるものだから、これは気にしなくて大丈夫ですよ。あとはどこも悪い所は見つかりませんでしたからね。」

優しく…私の目を見て

「安心してくださいね。」

 

怖かった…

 

そしてホッとして…

涙が出ました…

 

また家族で仲良く過ごせる…

 

病院から出てすぐ母に電話をかけました

「お母さん、わたし大丈夫だったけんね、異常無いって♪」

母は「良かったね~良かったね~、ホッとしたよ」

心なしか声が震えてたかな…

 

年なのに…

心配かけてしまって申し訳なかったな…

 

 

要精密検査の結果をもらってから

ほぼ丸一日程の時間だったけど

とても長い長い1日でした…

 

あの時、医大や総合病院にしていたら

こんな気持ちを1週間近く引きずっていたでしょう…

心も身体も削れてしまいます。

 

もちろん、今回結果が良かったから言えるのかも知れませんが

即決断、行動して良かったです。

 

ほんと身体は大事にしないといけないですね…

 

そして、色んな事への感謝も忘れてはいけません。

 

良し!近いうちにまた実家へ行って

仏さんにお礼言わなきゃな~

 

最後まで読んで下さりありがとうございます♪

▽ポチポチっと応援クリックしてもらうと、とっても嬉しいな😊

  ↓ 

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ

 

いつもは節約ごはんブログ書いてます😊

こちもよろしくお願いします♪

  ↓↓↓

www.r-lovely-food.com

www.r-lovely-food.com